今季セリエA初ゴールのビラーギ「ビッグクラブなら切り替え方を心得ている」【インテル対サッスオーロ】

インテル

インテルは24日、セリエA第24節サッスオーロ戦をホームで戦い、3-3で引き分けた。MFクリスティアーノ・ビラーギが試合後、『インテルTV』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

ビラーギは前半アディショナルタイムに今季リーグ戦初得点を決めた。リーグ再開後、上々の動きを見せている同選手が試合を振り返っている。

「勝ち点3が必要だったからリードを維持できなくて残念だ。みんな悔しく思っている」

「インテルのようなビッグクラブにいたら、すぐに切り替えることを知っている。今大事なのは、次のパルマ戦で道に戻るチャンスをいかすことだ。僕たちは常に勝利を目指す。試合の終わらせ方に問題を抱えていることは分かっているよ。そういった試合で勝ちきれないのは残念だね。これは僕たちが高い目標を目指す上で克服すべきステップの一つだ」