「ラウタロのバルセロナ行きは良い機会だけど、インテルですごく良い」。後輩を語るミリート

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

元インテルのディエゴ・ミリートが、FWラウタロ・マルティネスのバルセロナ行きについて語った。『Movistar』での発言を『トゥットスポルト』が伝えている。

バルセロナへの移籍が再三話題になっているラウタロ・マルティネス。スペインでも同選手の去就は注目を集めている。

かつてインテルのエースだったディエゴ・ミリートは、現在ラシン・クラブでスポーツディレクターを務めている。後輩の移籍について、次のように話した。

「彼がインテルにいるのは、私のおかげというわけではない。彼自身が素晴らしい選手だからだ。インテルでうまくやっていると思う。もちろん、バルセロナでプレーするというのは素晴らしい機会で、メッシと一緒にやれるというのもある。彼はあらゆるものを備えた選手で、インテルですごく良いね。何があるかは本当に分からない。たくさんの噂を聞いているね」