インテルのチャン会長「健康は何よりも優先されるべき」

インテル

 インテルのスティーブン・チャン会長が、SNS上での発言を説明した。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の電話インタビューに応じている。

インテル会長、ダル・ピーノへの暴言で調査対象に
 FIGCがインテルのスティーブン・チャン会長の発言を調査し始めた。『ANSA通信』が3日に伝えている。  チャン会長は2日夜、日程変更を巡り、レーガのパオロ・ダル・ピーノ会長を痛烈に非難。SNS上で「恥ずべき」「道化師」といった暴言...

 チャン会長はレーガのパオロ・ダル・ピーノ会長をSNSで痛烈に非難し、今後処分を受けるかもしれない。ただ、チャン会長は自身の言葉を曲げるつもりはないようだ。

「私からしたら、公衆衛生は何よりも優先されるべきことだ」

「健康はどんな利益よりも先に考えるべきものだ。日程をいじり、スタジアムに人が押し寄せて安全と健康に危険をさらすようなことがあってはならない」

タイトルとURLをコピーしました