インテル対ルドゴレツは無観客開催へ。セリエA次節も…。FIGC会長が語る

インテル

新型コロナウイルス感染拡大は、イタリアサッカー界にも影響を及ぼしている。FIGCのガブリエレ・グラヴィーナ会長は24日、今後の見通しについて語った。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

インテル、ELへの影響は? ルドゴレツが説明求める
インテルは27日、ヨーロッパリーグ・ラウンド32セカンドレグでルドゴレツをホームに迎える予定だが、新型コロナウイルスの影響が出るかもしれない。『FcInterNews』が伝えた。 イタリア北部では、今週末に開催を予定していたセリエA第...
インテル対ルドゴレツ

「我々はロベルト・スペランツァ保健大臣に正式なリクエストを提出した。インテル対ルドゴレツのヨーロッパリーグをサン・シーロで無観客で開催する方針だ。もうすぐ返答があるだろう。前向きに検討されているはずだ」

セリエA第26節

「おそらく、次の日曜日は無観客で開催となるだろう。スポーツ大臣には、スポーツ施設閉鎖による懸念も伝えている。各クラブは練習をしなければいけない。いずれにしても、まもなく通達があるはずだ」

タイトルとURLをコピーしました