「メッシの言葉は誇り」。ラウタロ引き抜きを恐れないマロッタ

インテル

 インテルのジュゼッペ・マロッタCEOが20日、ヨーロッパリーグ・ルドゴレツ戦の前に『スカイ』でコメントを残した。『FcInterNews』などが伝えている。

 バルセロナのリオネル・メッシはスペインメディアに対するインタビューで、インテルのラウタロ・マルティネスを絶賛していた。以前からバルセロナはラウタロの獲得に関心を持っていると言われており、メッシの言葉は大きな意味があるかもしれない。

インテルの星に惚れこむメッシ「ラウタロはスペクタクル。スアレスとすごく似ている」
バルセロナのFWリオネル・メッシは、やはりラウタロ・マルティネスとチームメートになることを熱望しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』のインタビューを『FcInterNews』が取り上げた。 インテルで活躍中のラウタロ...

 これがインテルに影響するかと問われたマロッタCEOは、次のように答えた。

「ノーだ。ラウタロにとっても、ラウタロをインテルに連れてきた人間にとっても、それは誇らしいことだと思う。メッシのようなカンピオーネが同胞を称えているんだ。つまり、彼の後継者になり得る資質を感じているのだと思う。それに、彼の言葉はさらに成長を続けたいというラウタロのモチベーションにもなるだろう」

【ルドゴレツ対インテル】エリクセン初スタメンで初ゴール。敵地で大きなアドバンテージ【ELラウンド32・1stレグ】
ルドゴレツ 0-2 インテル 【ヨーロッパリーグ・ラウンド32・ファーストレグ@ルドゴレツ・アレーナ】 71分 0-1 エリクセン(インテル) 90+5分 0-2 ルカク(インテル) ▼先発メンバー ▼採点(『FcInte...
タイトルとURLをコピーしました