選択肢を増やしたいコンテ「有用な解決策を探っている」【ルドゴレツ対インテル】

インテル

 インテルは20日、ヨーロッパリーグ・ラウンド32・ファーストレグでルドゴレツと対戦し、敵地ブルガリアで2-0と先勝した。アントニオ・コンテ監督が試合後の記者会見に臨んでいる。『FcInterNews』が伝えた。

【ルドゴレツ対インテル】エリクセン初スタメンで初ゴール。敵地で大きなアドバンテージ【ELラウンド32・1stレグ】
ルドゴレツ 0-2 インテル 【ヨーロッパリーグ・ラウンド32・ファーストレグ@ルドゴレツ・アレーナ】 71分 0-1 エリクセン(インテル) 90+5分 0-2 ルカク(インテル) ▼先発メンバー ▼採点(『FcInte...

――エリクセンのパフォーマンス

「チームと同じだ。前半はインテンシティが低くて苦しんだ。パス回しが遅く、それによりスペースを見つけるのが難しかった。後半の我々はペースが上がり、プレッシャーもかけられた。それでチャンスをつくりだし、最終的に妥当な結果を得ている」

――後半の4-3-1-2はスタートから使うことも?

「我々は今、試合中にいくつかの解決策をやろうとしていて、試合中に変えたのはこれが初めてじゃない。チームに基づいて選択肢を見つけようとしている。ベースはあるが、それと同時に選択肢も持っている。3トップもあるし、2トップにトレクァルティスタという今日の形もある。有用な解決策を探っているが、我々にはアイディアがあり、それを進めていきたい。これまでの数カ月のトレーニングを歪めることのない選択肢を探っているよ」

――サンチェスのプレー

「彼はプレーする必要がある。ただ、彼にスペースを与えるのに正しいタイミングを私が必要としている。今日はその機会を与えるタイミングだった。彼は継続して取り組み、もっとコンディションを上げていかなければいけないね」