エリクセン初得点を喜ぶコンテ。しかし「まだまだやれるはず」【ルドゴレツ対インテル】

インテル

 インテルは20日、ヨーロッパリーグ・ラウンド32・ファーストレグでルドゴレツと対戦し、敵地ブルガリアで2-0と先勝した。アントニオ・コンテ監督が試合後、『スカイ』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

【ルドゴレツ対インテル】エリクセン初スタメンで初ゴール。敵地で大きなアドバンテージ【ELラウンド32・1stレグ】
ルドゴレツ 0-2 インテル 【ヨーロッパリーグ・ラウンド32・ファーストレグ@ルドゴレツ・アレーナ】 71分 0-1 エリクセン(インテル) 90+5分 0-2 ルカク(インテル) ▼先発メンバー ▼採点(『FcInte...

――勝利のカギは?

「前半はペースが非常に低かった。状況に合わせてしまった。後半はインテンシティとペースを変えた。ボールを素早く回したね。そしてゴールが生まれ、多くのチャンスをつくった」

――エリクセンの活躍。良い兆しか

「そうだね。ただ、さらに練習を重ねなければいけない。今日のプレーよりまだまだできると思う。とはいえ、ゴールは自信につながるから、うれしく思う。ただ、ペースとインテンシティを取り戻さないとね。まだ正しいコンディションは取り戻せていない。我々は心配していないけれどね。先発でも途中出場でもチームのクオリティを高められる選手を選んだことは知っている」

――今日のチームは良い反応を見せたか

「我々のヨーロッパリーグの道は、ローテーションで出番が限られた選手にもチャンスを与えたい。これを継続しながら、できる限りのところまで進んでいきたい。木曜日と日曜日にプレーをすることは、心身ともにめちゃくちゃにする可能性があることを忘れてはいけないね。今日は良い反応だった」

――ハンダノビッチがサンプドリア戦に間に合う可能性は?

「毎日チェックしている。我々はパデッリを信頼している。ハンダノビッチは準備ができたら戻る。いうれにしても、この道を進んでいくよ」

タイトルとURLをコピーしました