決勝弾のミリンコビッチ=サビッチ「スクデットは義務じゃない。でも、僕たちもいる」【ラツィオ対インテル】

インテル

 インテルは16日、敵地でセリエA第24節ラツィオ戦を戦い、1-2の逆転負けを喫した。逆転弾を決めたラツィオのセリゲイ・ミリンコビッチ=サビッチが試合後、『スカイ』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

【ラツィオ対インテル】逆転負けで3位転落。ヤング初ゴールも…【セリエA第24節】
ラツィオ 2-1 インテル 【セリエA第24節@オリンピコ(ローマ)】 44分 0-1 ヤング(インテル) 50分 1-1 インモービレ(ラツィオ) 69分 2-1 ミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ) ▼先発メンバー ...

「この勝利は僕だけのものじゃなく、チーム全体のものだ。僕たちは一つのファミリーで、それをピッチ上で見せている。この道を突き進んでいけたらいいね」

「前半は僕たちの方が良いプレーをしていた。でも、ゴールを決めたのは向こうだ。後半も同じ姿勢で戦ったよ。スクデットは僕たちの義務じゃない。チャンピオンズリーグへ行くことは義務だね。でも、まずは一試合ずつだ」

「ユーヴェへのメッセージ? 僕たちがそこにいることを彼らは知らなければいけない。インテルもね。ただ、誰も諦めないよ」

タイトルとURLをコピーしました