ハンダノビッチは不完全骨折。ダービー出場は不明、「通常なら数週間必要だが…」

インテル

 インテルは3日、GKサミル・ハンダノビッチの検査結果を発表した。

【ウディネーゼ対インテル】新戦力全員先発、リーグ戦4試合ぶり白星。ユヴェントスと3差【セリエA第22節】
ウディネーゼ 0-2 インテル 【セリエA第22節@ダチア・アレーナ】 64分 0-1 ルカク(インテル) 71分 0-2 ルカク(インテル) ▼先発メンバー ▼採点(『FcInterNews』) GK パデッリ 6....

 これによると、練習中の負傷で小指を痛めた同選手は、不完全骨折が確認された。インテルは今後も経過をみていくとし、復帰時期については明言していない。

 『トゥットスポルト』は、「この種のケガは通常、完全に回復するまで少なくとも数週間は休息が必要」としつつ、「シーズンのホットな時期に歯を食いしばって復帰を早める可能性がある」と記した。そして「クラブはダービーでピッチに戻るハンダノビッチに期待している。ただ、これはこの数日の選手の感覚に大きく依存することだ」としている。

 また、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は「今週は特別なギプスをつけて練習に臨み、日曜日のダービーでプレーできるかをみていくことになる」と、復帰の可能性があるとみた。それでも間に合わないと判断された場合は、「再びパデッリの出番」とした。