インテル、ウディネーゼ戦に準備万端。コンテはメルカートに満足

インテル

 インテルは2日のセリエA第22節でウディネーゼと対戦する。アントニオ・コンテ監督が試合前日の会見でコメントを残した。『FcInterNews』などが伝えている。

――チームのコンディション

「グッドだ。コッパ・イタリア準決勝に進んだことへの満足感があることは確かだね。その前に困難があった中でのことだ。我々はよく練習できた。試合に向けた準備はできている」

――メルカートには満足?

「ハレルヤ(笑)。メルカートについては、初日から話していたとおりだ。選手を売却したら、選手を獲得する。ポリターノを出してエリクセンがきた。2人がレンタルで放出となり、2人をレンタルで獲得した。言ったとおりだね」

――エリクセンはプレーできるか。彼に期待することは?

「クリスティアンはトッテナムであまりプレーしていなかった。ただ、全体的にフィジカルの状態は良い。今日は4度目のトレーニングだ。我々のカルチョに入ってきているところだよ。我々は彼とたくさん話して、チームが彼に何を望むかを伝えている。彼はすぐに受け入れる選手だ。彼がここにいることを我々はうれしく思っている」

「エリクセンの獲得はクラブにとって大きなことだ。彼は我々を選ぶ立場にあったんだからね。この点に我々は満足して、誇りに思わなければいけない。我々はこの道を進み始めたところだ。我慢は必要だが、このスタートは良い兆しを見せている。契約満了に向かっている選手がインテルに来ることを選ぶようになったのだからね」

――エリクセンはジダンになれる?

「特長が全く違う。エリクセンにはクオリティがあり、プレーのビジョンがある。ゴールも決められる。リフィニトーレもできる。ジダンとは特長が違うね」

――ラウタロ・マルティネスが不在。サンチェスとエスポジトの重要性は?

「2人のうち1人がプレーすることになる。ラウタロの不在は大きいが、これまで出番が少ない選手にとってはチャンスだ」

――ブロゾビッチは明日の試合に間に合うか

「昨日の練習で久々にグループ練習をこなした。ウーディネに行く。これからコンディションをチェックしていく」

タイトルとURLをコピーしました