ジルー、イタリア行き消滅。ランパード明言。インテルの次のターゲットは…?

インテル

 チェルシーのFWオリビエ・ジルーは、イタリアへの移籍が消滅したようだ。チェルシーのフランク・ランパード監督が語った。

 ジルーはこの冬にインテルやラツィオへの移籍が話題になったが、最終的にチェルシーに残ることになった模様だ。ジルーについて問われたランパード監督は1月31日の会見で「ノーだ。今日、彼は練習に参加した」と語ったと、『BBC』などが伝えている。

 さらに同指揮官は、「関心については分かっている。いつも会見では『オリビエにとって、私にとって、そしてクラブにとって有益なら』と話してきた」とコメント。その条件が満たされず、残留することが決まったようだ。

インテル、ジルー争奪戦に復帰か…しかしラツィオ行きは止まらない?
 チェルシーのオリビエ・ジルーが、イタリア行きに近づいている。『スカイ』などが30日に報じた。  この数日でジルーの獲得に急接近しているラツィオは交渉を重ね、選手ともチェルシーとも合意に達した模様だ。ただ、チェルシーが...

 ラツィオはジルーの獲得を実現させるため、急きょイグリ・ターレSDがロンドンへ向かった。『LazioNews』によると、チェルシーが代役を見つけられなかったため、ジルーの放出をストップさせた模様としている。

 再びジルーに関心を示していたインテルは、イスラム・スリマニの獲得を目指しているものの、こちらは交渉が非常に複雑だと『TWM』が伝えている。現在はトリノのシモーネ・ザザが候補に挙がっているようだ。

インテル、パンデフ復帰はノー。スリマニ獲得に動く
 インテルはやはり前線補強を諦めていないようだ。『スカイ』は30日、モナコのイスラム・スリマニがターゲットになっていると伝えた。  オリビエ・ジルーやフェルナンド・ジョレンテの獲得がなくなった様子のインテルは、30日にジェノア...