ラウタロ・マルティネスは2試合出場停止。ミラノダービーも欠場へ

インテル

 イタリア・スポーツ裁判所は28日、インテルのラウタロ・マルティネスに対して、2試合の出場停止と1万5000ユーロの罰金を言い渡した。

ラウタロ・マルティネス、ミラノダービー欠場の可能性も?
 インテルのラウタロ・マルティネスが、2月9日に行われるセリエA第23節のミラン戦を欠場するかもしれない。『FcInter1908』などが伝えた。  26日にカリアリと対戦したインテルは、1-1で試合を終えた。この試合の後半ア...

 ラウタロは26日のカリアリ戦で終了間際に退場となった。警告を受けた同選手は判定に猛抗議をしてレッドカードを提示され、さらに激怒。チームメートが制止してロッカールームに連れて行かれた。

 公式声明によると、処分の理由は「審判団に対する抗議」で、「威圧的な態度で審判に向かってスペイン語で詰め寄った」こととなっている。さらに、引き上げる際にボールを蹴り飛ばしたことも良くなかったようだ。

 これにより、ウディネーゼ戦に加えて、第23節のミラン戦も欠場となることが決まっている。

我を忘れたラウタロ、SNSで謝罪【インテル対カリアリ】
 インテルは26日、セリエA第21節のカリアリ戦をホームで戦い、1-1で引き分けた。ラウタロ・マルティネスが自身のSNSで謝罪している。  ラウタロは試合終盤、判定に激怒して抗議をし、退場を言い渡された。ジャッジへの苛立ちがピ...