インテルに朗報、ブロゾビッチは「ねんざ」。カリアリ戦出場は微妙か

インテル

 インテルは21日、マルセロ・ブロゾビッチのコンディションをクラブの公式サイトで発表した。

【レッチェ対インテル】痛恨の2試合連続ドロー…。低迷レッチェに5試合ぶり勝ち点献上【セリエA第20節】
レッチェ 1-1 インテル 【セリエA第20節@ヴィア・デル・マーレ】 71分 0-1 バストーニ(インテル) 77分 1-1 マンコーズ(レッチェ) ▼先発メンバー ▼採点(『FcInterNews』) GK ハンダ...

 ブロゾビッチは19日のレッチェ戦で負傷交代を強いられ、そのコンディションが心配されていた。その検査が21日午前に行われ、左足首のねんざが確認されたとのことだ。インテルは具体的な離脱期間について言及していない。

 いずれにしても、イタリアメディアはこの検査結果を「良いニュース」と捉えている。同選手はレッチェ戦のあと、松葉杖をついてスタジアムをあとにしており、じん帯にダメージがあるのではないかと心配されていた。最悪の事態は避けられたようだ。

 それでも、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は26日に行われるカリアリ戦の出場は厳しと予想。ボルハ・バレロが代役を務めると予想している。