バストーニ「ゴールはうれしいけど、勝てなければ…」【レッチェ対インテル】

インテル

 インテルは19日、敵地でセリエA第20節のレッチェ戦を戦い、1-1で引き分けた。アレッサンドロ・バストーニが試合後、『インテルTV』やミックスゾーンでコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

【レッチェ対インテル】痛恨の2試合連続ドロー…。低迷レッチェに5試合ぶり勝ち点献上【セリエA第20節】
レッチェ 1-1 インテル 【セリエA第20節@ヴィア・デル・マーレ】 71分 0-1 バストーニ(インテル) 77分 1-1 マンコーズ(レッチェ) ▼先発メンバー ▼採点(『FcInterNews』) GK ハンダ...

「難しい試合になることは分かっていた。勝ち点を失って残念だ。僕たちはスペースを埋めるのに苦しんだ。勝ち点2を落として残念だよ。もうカリアリ戦に向けて準備しないとね」

「インテルは常に勝つためにプレーしているけど、勝利に届かなかった。何かがうまくいかなかったということだね。今週の練習で確認しなければいけない」

「ゴールはうれしい。でも、勝ち点3を得られなければ、いつだって少しつらさがあるものだよ」

「チーム内に強力な人たちがいることを知った上で僕はやっている。ミステルから声がかかるときは、いつだってベストを尽くすよ。チームメートの強さの秘訣を盗んでいけたら最高だっていつも言っているんだ」

タイトルとURLをコピーしました