コンテ「全力を出し切らなければ、我々は普通のチーム」【レッチェ対インテル】

インテル

 インテルは19日、敵地でセリエA第20節のレッチェ戦を戦い、1-1で引き分けた。アントニオ・コンテ監督が試合後にコメントを残している。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。

【レッチェ対インテル】痛恨の2試合連続ドロー…。低迷レッチェに5試合ぶり勝ち点献上【セリエA第20節】
レッチェ 1-1 インテル 【セリエA第20節@ヴィア・デル・マーレ】 71分 0-1 バストーニ(インテル) 77分 1-1 マンコーズ(レッチェ) ▼先発メンバー ▼採点(『FcInterNews』) GK ハンダ...

「今は本来のパフォーマンスに届かない選手が複数いる時期だ。我々にはそれが許されない。チームのレベルが下がると引き分けになる可能性が高くなる。勝ち点3を持ち帰ることができなくなってしまう。アベレージのプレーで勝ち点3を得られるチームではなく、ベストを尽くさなければいけないんだ。それができないとき、我々は普通のチームになってしまう」

「レッチェは今日、5-3-2のシステムに変更して低い位置で構えた。スペースを消されて入っていくのが難しくなった。ゴールを奪うためにより狡猾にならなければいけなかった。チャンス自体はあったのだからね」

タイトルとURLをコピーしました