インテル加入に前進…? エリクセンを売りたいトッテナム、今冬のマンU行きは消滅か

インテル

 トッテナムのMFクリスティアン・エリクセンは、ますますインテル行きの可能性が高まっているようだ。『FcInterNews』が伝えている。

インテル、エリクセン獲得に前進か。加入は今季終了後?
 インテルがトッテナムのMFクリスティアン・エリクセンの獲得に迫っているようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のニコロ・スキーラ記者が自身のSNSで伝えている。  エリクセンはトッテナムとの契約が今季いっぱいとなっているため、他クラブ...

 エリクセンはトッテナムとの契約が今シーズンいっぱいで満了となるため、他クラブとの交渉が可能な状況。インテルはすでに選手と接触しており、2024年までの契約をオファーしたと言われている。

 トッテナムは、エリクセンが契約延長を望まないのであれば、この冬に放出して移籍金を手にしたいという考え。そこで、マンチェスター・ユナイテッドが2000万ポンドを用意し、トッテナムは了承したという。しかし、選手本人が断ったとのことだ。

 エリクセンはフリートランスファーになることでレアル・マドリー行きを目指すとも言われていた。すでに新天地との交渉は進んでいるのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました