インテル、デ・パウルの代理人と数日中に会談予定

インテル

 冬の移籍市場で中盤を探しているインテルは、動きを活発化させている。『トゥットスポルト』によると、ウディネーゼのMFロドリゴ・デ・パウルの獲得に向けて動いているようだ。

インテル、1月の中盤補強はビダルだけじゃない? アルゼンチンの若手に注目か
 インテルが1月の移籍市場で中盤補強を目指しているのは周知の事実だが、『GianlucaDiMarzio.com』が新たなターゲットの名前を伝えた。  アントニオ・コンテ監督は、バルセロナのアルトゥーロ・ビダルに強い関心を示し...

 これによると、インテル首脳陣は今後数日中に同選手の代理人であるアウグスティン・ヒメネス氏とミラノで会談を行う。1月移籍の可能性について話し合うようだ。

 ウディネーゼの要求額は3000万ユーロだが、チームの順位を考えるとシーズン途中の主力放出は前向きに考えていないと言われている。

タイトルとURLをコピーしました