サネッティ「ラウタロは財産。彼はインテルでハッピー」

インテル

 インテルのハビエル・サネッティ副会長がPUPI財団主催のイベントで報道陣にコメントを残した。『tuttomercatoweb』が伝えている。

――インテルの首位浮上
「重要な時期で、とてもポジティブだ。ただ、まだ多くの試合が残っている。継続が大事だということは分かっているよ。監督と選手たちは、とてもよくやっているところだ。金曜日から再び大事なテストの連続だね」

―ラウタロの活躍
「サプライズではない。彼の価値を示してくれると我々は確信を持っていたからだ。謙虚な姿勢で取り組んでおり、クラブの大事な財産だ。これは未来への投資だね。満足しているよ。彼は今、インテルのユニフォームを着ることを幸せに感じているように思える」

――すぐにユヴェントスと競争できると思ったか
「ハイレベルな監督を迎えて最初から競えると本当に思っていた。彼はクラブに多くのものを伝えていて、我々は戦えると思ったそれができているね」

――負傷者続出。冬の補強は?
「まずはケガをした選手たちのことを残念に思う。同じポジションの選手を失うのは良いことではない。我々の考えははっきりしていて、メルカートで好機があれば動く。ただ、それはチームのクオリティを引き上げることができる場合に限られる」

中盤が緊急事態のインテル、ボルハ・バレロに注目? そのほかの解決策は…
 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は4日、中盤が厳しい状況となったインテルの解決策について言及した。  ステファノ・センシ、ニコロ・バレッラに加えて、ロベルト・ガリアルディーニが離脱することになったインテルは、中盤の陣容に問題を抱えてい...

――デ・パウル獲得の噂
「イタリアのカルチョのことをよく知っている選手だ。ただ、まだメルカートまで時間はある。かかわる全ての人に対する敬意から、メルカートの話題はしたくない」

――イブラヒモビッチはミランかボローニャか
「分からないよ。私は彼と話していないんだ」