イブラヒモビッチ、MLSは「小さすぎる」。冬のヨーロッパ復帰は確実か

イタリア復帰が噂されるFWズラタン・イブラヒモビッチが、自身の去就について語った。『TuttoJuve』が伝えている。

ロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が今年で満了となるイブラヒモビッチは、イタリアに戻ってくるかもしれない。イタリアではインテルやナポリなど、複数のクラブが獲得に動いているようだ。

ナポリがイブラヒモビッチ獲得を検討中? 条件すりあわせを準備か
イタリア復帰の可能性が話題になっているFWズラタン・イブラヒモビッチにナポリが関心を示している。すでに条件面についても調査が始まっている様子だ。 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のニコロ・スキーラ記者によると、イブラヒモビッチは18カ月...

24日、ロサンゼルス・ギャラクシーはロサンゼルスFCとのプレーオフに敗れてシーズン終了。イブラヒモビッチのMLSでのプレーはここで終わったとみられている。

同選手は試合後、「オレがMLSに残ったら、このリーグにとって良いことだ。みんなが(MLSを)見るからね」と発言。「出て行くなら、誰もMLSのことは見なくなってしまう」と語り、去就についての明言は避けた。

しかし、ホームの観客から何かを言われて下品なジェスチャーを見せたイブラヒモビッチは、移籍を示唆し始めている。

「オレにとってここでのプレーはトレーニングだ。オレは8万人の客の前でプレーしてきた。このスタジアムはオレには小さすぎる。公園を散歩するのと何ら変わりはない」。