ウディネーゼ、デ・パウルが契約延長。今夏フィオレンティーナなどが関心

ウディネーゼは15日、MFロドリゴ・デ・パウルの契約延長を発表した。新契約は2024年6月末までとなっている。

デ・パウルは25歳のアルゼンチン代表MFで、ウディネーゼにおは2016年から所属している。昨シーズンの活躍は大きな注目を集め、今夏の移籍市場ではフィオレンティーナ、ローマ、ミランなどからの関心が噂になっていた。

それでも残留したデ・パウルは、クラブとの長期契約にサイン。しばらくはウディネーゼに残ることが確実となっている。

タイトルとURLをコピーしました