キヴィオル争奪戦が激化。インテル、ミランに加えてボローニャも参戦か

セリエAで大人気のアーセナルDF

アーセナルのポーランド代表DFヤクブ・キヴィオルが、イタリアで注目を集めている。

これまでミランが獲得に動いていることが報じられていたキヴィオルだが、インテルはタジョン・ブキャナンの負傷を受けて関心を強めている様子だ。さらに、『TuttoBolognaWeb』が10日に報じたところによると、ボローニャが獲得に動き出した。

ボローニャではリッカルド・カラフィオーリ放出の話題が続いているところで、この代役として考えられているようだ。

ミランにしてもインテルにしても、守備補強のターゲットはキヴィオルだけではない様子で、実際に獲得に動くかは分からない。それでもかつてスペツィアで活躍したキヴィオルはイタリアのクラブで高い評価を受けているのは確かだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!