インテルが譲歩…? オリスターニオのヴェネツィア行きが決着か

買い戻しオプションは断念とディ・マルツィオ記者

インテルガエターノ・オリスターニオは、ヴェネツィアへの移籍が決定的になった。『スカイ』が10日、取引の詳細を伝えている。

2023/24シーズンにカリアリにレンタルされていたオリスターニオは、この夏にいくつかの選択肢があったが、最終的には昇格組のヴェネツィアに加入する。

この取引の条件をめぐって両クラブの交渉が続いていたが、ジャンルカ・ディ・マルツィオ記者によると、インテルは買い戻しオプションを付けることを諦めたとのこと。これが決定打となり、オリスターニオのヴェネツィア移籍が決まったようだ。

それでもオリスターニオのブレイクに期待するインテルは、将来売却時の移籍金の一部を受け取る条件だけは譲らなかったとされている。

フィリップ・スタンコビッチのヴェネツィア行きも決まった様子のインテル。いよいよタナー・テスマンの獲得が近いということだろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!