インテル、インザーギがサウジアラビア行きを断っていた?

【写真】Marco Iacobucci Epp / Shutterstock.com

超高額オファーを断って契約延長へ

インテルシモーネ・インザーギ監督が、サウジアラビアからのオファーを断っていたようだ。『スポリティターリア』が9日に伝えている。

インテルとの契約延長が秒読みとみられるインザーギ監督は、クリスティアーノ・ロナウドマルセロ・ブロゾビッチを擁するアル・ナスルからオファーがあったという。

アル・ナスルが提示した条件は、年俸2000万ユーロ+ボーナスという破格のものだったとされている。しかし、インザーギ監督は丁重に断ったとのことだ。

インテルと年俸650万ユーロで新契約を交わすとみられるインザーギ監督は、まだ野心にあふれているようだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!