インテル退団のサンチェス、また古巣へ? 今度はマルセイユに復帰の可能性

2022/23シーズンにフランスで活躍したチリ代表FW

インテルを退団したアレクシス・サンチェスは、マルセイユ復帰の可能性が浮上している。『スカイ』が9日に伝えた。

サンチェスは2022/23シーズンにマルセイユで18得点3アシストの好成績を残したあと、インテルに復帰した。1年でインテルとの契約が満了したあと、再びマルセイユに戻るかもしれないという。

ロベルト・デ・ゼルビ監督を招へいしたマルセイユは、前線の強化を検討しており、フリートランスファーのサンチェスに注目しているようだ。

サンチェスは古巣のウディネーゼなどが興味を示していると言われていたが、この話はしばらく動いていない様子。フランス復帰の話は実現に向かっているのだろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!