インテル有利変わらずも…ミラン、バレッラ獲得に3500万ユーロ+ボーナス?

インテル

 カリアリMFニコロ・バレッラの移籍がひと波乱あるかもしれない。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 バレッラはインテルへの移籍が濃厚とみられている。12日の『コッリエレ・デッロ・スポルト』も争奪戦はインテルが有利とした。すでにバレッラ側の了承を得ているためだ。

 しかし、カリアリとの交渉においては、ミランが有利かもしれない。カリアリが5000万ユーロを要求しているのに対して、インテルは3500万ユーロと若手の譲渡という条件。一方ミランは、FWパトリック・クトローネを加えることがNGとなったため、ルーカス・パケタを獲得したときのように3500万ユーロ+ボーナスという条件を出しているようだ。

タイトルとURLをコピーしました