シュクリニアルに落第点? PSG、1年で放出検討か

チャンピオンズリーグでベンチだった元インテルCB

昨年夏にインテルを去ったミラン・シュクリニアルは、パリ・サンジェルマンでうまくいかなかったようだ。フランス『L’Equipe』の報道を『FcInterNews』が20日に取り上げた。

記事によると、シュクリニアルはパリ・サンジェルマンでルイス・エンリケ監督を納得させることができなかった。そのため、夏に別の大物センターバックを狙いにいくという。

シュクリニアルは今季、リーグアンで18試合に出場している。今年1月に足首を痛めて離脱したため出場機会が伸びなかった形だが、復帰後もベンチを温める時間が長い。実際、バルセロナとのチャンピオンズリーグ準々決勝では2試合とも出番なしだった。

フリーでインテルを離れてパリ・サンジェルマンと契約したスロバキア代表DFは、1年で別のクラブを探すことになるのだろうか。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
SwG Basic の例
広告