CL出場はアタランタとインテル エンポリが降格

インテル

 26日にセリエA最終節が行われ、全順位が確定している。

 最終節を3位で迎えたアタランタ、4位インテルは、それぞれ勝利。チャンピオンズリーグ出場権を争っていた5位ミランと6位ローマも白星を手にしたが、追いつかれることなく、目標を達成した。

 降格最後の1チームは、エンポリに決定。インテルと対戦したエンポリは、フィオレンティーナ、ジェノアと残留を争っていたが、最終節のフィオレンティーナ対ジェノアが0-0のドローで終了した。この結果、ジェノアに勝ち点で並ばれたエンポリは、直接対決の成績で下回っているため、キエーヴォ・ヴェローナ、フロジノーネとともに2部降格となっている。

タイトルとURLをコピーしました