カルロス・アウグスト「インテルのグループ力は破壊的」

ターンオーバーで大勝したインテル

インテルは25日、セリエA第26節でレッチェと対戦し、敵地で4-0と快勝した。カルロス・アウグストが試合後、『スカイ』と『DAZNイタリア』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

春の衣替えキャンペーン! ワイシャツの山喜オフィシャル通販[PR]

【インテル採点】大勝インテル、ターンオーバー組も高評価

ターンオーバー

「出番が少ない選手は、その週にたくさん練習をする。僕たちのグループは破壊的だ。みんな友達で、チャンスがあったらミステルに信頼して起用してもらえるんだ」

センターバック

「いいよ。気に入っている。セリエBのときにやったしね。どちらのポジションも大丈夫だ」

特に誰の影響で改善しているのか

「スタッフのおかげが大きいけど、チームメートもだね。センターバックが好きだけど、ウイングバックとしてもチームとミステルを助ける準備がある」

インテルがこういった環境だと予想していたか

「インテルを助けられることがうれしい。たくさんのことを学んでいる。やっぱり秘訣はグループだね。誰もがお互いを助けて、お互いのことを大好きなんだ。それが違いを生み出すね」

特にアナタを助けているのは?

「イタリア語はすでにできたから問題なかった。フラッテージはモンツァのときに一緒だったし、ここにはラウタロ・マルティネス、バレッラ、バストーニといった長くこのロッカールームにいる選手たちもいた。そういった先輩たちが溶け込むのを助けてくれたよ」

[PR]
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!