ベルゴミ「ターンオーバーは正しい」「フラッテージはミランやユーヴェならもっと出ている」

25日にレッチェと対戦する首位インテル

インテルは25日のセリエA第26節でレッチェと対戦する。ジュゼッペ・ベルゴミが『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで、ターンオーバーに触れている。

春の衣替えキャンペーン! ワイシャツの山喜オフィシャル通販[PR]

●レッチェ対インテルの予想スタメン

ミッドウィークにチャンピオンズリーグとセリエA未消化試合があるインテルは、過密日程が続く。さらにマルクス・テュラムらの負傷もあり、レッチェ戦は一部メンバーを入れ替える見込みだ。

インテルのレジェンドが次のように語った。

ターンオーバーは適切か

「正しいことだし、避けては通れない。チャンピオンズリーグはほかの試合とは違う。ユヴェントスは3月まで粘りたいと思っていたはずだ。アッレグリはチャンピオンズリーグの負荷による影響が出るのを待っていただろう」

「インテルは何人かに休息を与える必要がある。ミッドウィークにアタランタ戦があることを忘れてはいけない」

「フラッテージに出番を与えるのは必要なことだ。ミランかユヴェントスにいたら、彼はもっと出番があっただろう。それでも、この機会に値する選手だね」

勝ち点差を考えると、インテルの気持ちがチャンピオンズリーグに向いてしまう危険性は?

「問題ないと思う。インザーギはセリエAでのギャップについてはっきりしていたし、その中で今夜の試合に集中するように言ったはずだ」

「計算をしない」というのがカギ?

「そのとおりだね。目の前の1試合1試合に集中していくことが大事だ」

[PR]
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!