インテル、タレミ獲得の意思をポルトに通達した模様

イラン代表FW加入は確実か

インテルは、イラン代表FWメフディ・タレミの獲得に向けて順調な様子だ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が29日、新たな動きを伝えた。

今季でポルトとの契約が満了するため他クラブとの交渉が可能になっているタレミは、すでにインテル加入が確実と報じられてきた。今回の報道によると、インテルはポルトに対して、タレミとの契約の意思を通達したとのことだ。

この通達は、基本的に実質的に全てが完了した場合にクラブ間で行うやりとりであり、これが事実であれば、タレミ側とは完全に合意していることになる。この通達を受けたポルトに何かができるわけではなく、あとはタレミのメディカルチェックと契約書へのサインのみということになる。

メディカルチェックについては、3月のインターナショナルブレーク中に行われる可能性もあるとのことで、タレミ加入に向けた準備は着々と進んでいる様子だ。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
SwG Basic の例
広告