全クラブ冬のメルカートまとめ

テュラム「インテルは最良の選択」。プレッシャーが気にならない理由は?

ユヴェントスとの一騎打ちではないと語るフランス代表FW

インテルのフランス代表FWマルクス・テュラムが6日、『スカイ』のインタビューで様々なテーマについて語った。

●CL再開! ELも! WOWOW加入はこちら[PR]

夏にインテルを選んだ

「新しいチームで新しいリーグ。新しい街にいて、新しい経験をたくさんしている。とても良い時期だね。ピエロ(・アウジリオSD)と2年前も話したけど、そのときからインテルはセンターフォワードとして僕を見ていた。だから、インテルは自分にとって一番の選択になるかもしれないと思ったんだ」

インテルでのプレッシャー

「僕は子供の頃からこの苗字だからね。何も変わらないよ。すごいFWばかりの偉大なクラブに入ることは分かっていた。それは単純にモチベーションってものさ」

スクデット、チャンピオンズリーグ、フランス代表でのEURO。2024年の目標は?

「言ったら叶わないなんてこともあるから言わないけど、僕の中では決めているよ」

セリエAはユヴェントスとの一騎打ち?

「ノーだ。毎週ユヴェントスと対戦するわけじゃないでしょ(笑)。シーズンで良い成績を収めた全てのチームとの対戦だ。シーズンの終わりにどうなっているかだね」

ミラン戦のゴール

「良いゴールだったね。ゴールのことを振り返ると、ボールやシュートのことよりも、そのあとの大騒ぎのことを思い出すんだ」

ラウタロ・マルティネスと憧れの選手

「ラウタロはカンピオーネだ。世界最強の一人だね。彼と一緒なら、どんなFWもすごくやりやすいはずだよ」

「僕にとっては、アンリ、アドリアーノ、ロナウドも憧れだ。いろいろな憧れがいるけど、特に相手を抜き去ってゴールを決めるような選手にひかれるね」

最大の敵

「世界中のディフェンダーと対戦したわけじゃないけど、対戦前は1週間ずっと考えたのはウパメカノだ」

メッシにもらったスパイク

【詳細】インテル適応を語るテュラム。お気に入りのゴールや憧れの9番は?(2023/11/17)

「友達にあげちゃったけど、見返りを求めたりはしないよ。プレゼントできたことをうれしく思う。とにかくメッシはサッカー史に残る最強の選手だ。あのときは子供で、父のことだけしか見てなかった。それがメッシとは知らなかったし、父のチームメートっていう認識だけだったんだ」

父リリアンと弟ケフラン

「父とはよく話す。サッカーのことも出し、人生についてもだ。サッカー選手として、人としてどう成長するかということを教えてくれている。とても気に入っているアドバイスの一つが、ピッチに入ったら、自分がやることの全てを楽しめということだね。父からは人に対する敬意が大事で、全ての人は平等であり、みんなでともに生きているという価値観を与えてもらった」

「父はケフランにもたくさんアドバイスをしている。僕は弟に、毎日の練習でも、試合でも常に成長しろって言っているよ。とてもうまくやっているし、兄としてうれしいね」

[PR]
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!