ペリッシエ「サン・シーロで拍手してもらえるなんて…」

インテル

 キエーヴォ・ヴェローナのFWセルジョ・ペリッシエが、13日のインテル戦を終えたあと、『スカイ』にコメントを残した。

 今季限りでの現役引退を発表しているペリッシエは、インテル戦の80分から途中出場。敵地サン・シーロで大きな拍手を受けた。

 これについてペリッシエは「今日はちょっと感動してしまった。インテルの観客席から拍手を受けたことは、これからずっと僕の心に残り続ける。ここでゴールを決めた引退をやめようかと言っていたんだけど(笑)。というのは冗談だ。正しいタイミングだよ」と述べた。

 さらに「きっと、ティフォージは僕がサッカーに全てを捧げてきたことを分かってくれている。一つのクラブで情熱を持って取り組み続けてきた。サン・シーロで拍手を受けるなんて思ってなかったけどね」と、相手サポーターからも高い評価を受けていることに驚いたようだ。