デル・ピエロ「インテルは王者のチーム」「テュラムは決定的」

ユヴェントスのレジェンドもライバルに賛辞

ユヴェントスのレジェンドであるアレッサンドロ・デル・ピエロが『スカイ』の番組に出演し、セリエA第10節のインテル対ローマにも触れた。

インテルは1−0でローマを下し、首位を維持している。デル・ピエロもカンピオナートを制するのはインテルだと感じているようだ。

「開始15分でインテルは3つの決定機をつくった。アクセルを踏んでいったね。インテルはチャンピオンズリーグ決勝を戦ったという自覚と自信を持つチームだ。そこからテュラムが加わるなどメルカートで多少の入れ替えはあっての今だね」

「テュラムのことは彼がホントに子供の頃から知っている。まず並外れた才能があって、気持ちという点でも申し分ない。最初にちょっと苦しんだけど、そこからは毎週決定的になっているね」

「そして中盤は圧倒的だ。インテルはチャンピオンのチームだ。スクデットもコッパもチャンピオンズリーグも優勝しなくても、そのような戦いをするね」

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!