インテル、フラッテージの先発デビューが迫る

遅くともエンポリ戦で実現か

インテルのダヴィデ・フラッテージは、充実の時間を過ごしている。インテルでの初先発が近づいているはずだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が18日に伝えている。

インテルは19日にチャンピオンズリーグでレアル・ソシエダと対戦する。この一戦ではヘンリク・ムヒタリャンが起用される可能性が高いとしても、今週からいよいよミッドウィークのゲームが入るため、23日のエンポリ戦では先発起用されるはずだと記している。

今夏の移籍市場でサッスオーロからやってきたフラッテージは、12日にイタリア代表としてEURO2024予選のウクライナ代表戦で2ゴールを記録。16日にはインテルでミラン相手にダメ押しゴールを決め、勢いに乗っているところだ。ムヒタリャンも好調で外しにくい状況ではあるが、過密日程を考慮したターンオーバーなら使いやすいものとみられている。

あまりメンバーをかえずに戦うことを好むシモーネ・インザーギ監督だが、フラッテージのこの勢いを止める理由はない。この時期に先発で試すことを視野に入れているはずだ。

●ミラノダービー関連記事はこちら

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!