インテルとローマが招待。イタリア勢が17歳のトルコの才能に関心

U-18トルコ代表のトゥハン・ユルディズ

イタリアの複数クラブがトルコの17歳、トゥハン・ユルディズの獲得を検討しているようだ。トルコ『hurriyet』が11日に伝えている。

ユルディズは17歳のMFで、ブルサスポルの下部組織に所属している。U-18トルコ代表にも呼ばれる有望株だ。

同メディアによると、ユルディズは2022/23シーズンの中断期間にインテルとローマの練習に招待された。まずはインテルでトライアルに参加すると、パフォーマンスが評価され、さらに1週間ユースチームで練習に参加したという。

その後、ローマでは同世代、1つ上の世代のチームで練習に参加。その様子はトップチームのジョゼ・モウリーニョ監督もチェックしていたと記事は伝えている。

また、セリエBからはパルマとサンプドリアが実際に獲得に向けた動きをしたとのことで、イタリアのスカウト陣から高い評価を受けている様子だ。

ユルディズとブルサスポルの契約は2025年まで。今後のメルカートで話題になる名前かもしれない。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
SwG Basic の例
広告