インテル、トルビン獲得は失敗? ベンフィカが強奪か

ポルトガル行きが合意間近との報道

インテルは無事ヤン・ゾマーの獲得を済ませたが、アナトリー・トルビンについては怪しくなってきた。『TMW』が6日に伝えている。

インテルはトルビンに注目してきた。ただ、シャフタール・ドネツクが設定する移籍金が2000万ユーロ以上と高額なため、1年後の契約満了を待って迎える方針に切り替えたとされている。

しかし、この数日で獲得の噂が出ていたベンフィカが一気にシャフタールの合意を取りつけそうだ。取引の合意は目前まできていると報じられた。

ゾマーの控えがまだ決まっていないインテル。次のGK補強は誰になるだろうか。

●インテル23/24移籍まとめ:獲得放出確定情報、予想フォーメーションなど【随時更新】
●インテル関連記事はこちら

●無料特典も充実 セリエAも遊雅堂で予想![PR])

この記事が気に入ったら
フォローしてね!