シュクリニアル「結果は妥当じゃない」

 インテルは7日、セリエA第31節でアタランタをホームに迎え、0-0で引き分けた。DFミラン・シュクリニアルは、内容を正しく反映していないスコアだと感じている。『InterTV』で語った。

 チャンピオンズリーグ出場権を争うライバルとの直接対決で勝ち点1の獲得にとどまったインテル。試合について問われたシュクリニアルは「僕的にはこの結果は妥当じゃない。僕たちの方が多くのチャンスをつくった。勝つべき試合だったけど、ゴールが決まらなかったね」と話している。

 それでも同選手は「フィジカル面で僕たちは良かった。前半戦に比べてとても良い試合ができたと思う」と述べ、「あと数試合だ。それに勝ちたいね。5位と勝ち点5差あるけど、最後の最後まで分からない」と気を引き締めた。