不振インテルがミラノダービー制す 3位浮上に成功

インテル

 17日のセリエA第28節、インテル対ミランのダービーマッチは、3-2でアウェーのインテルが勝利した。

 チーム状況が正反対のミランとインテルだが、ミラノダービーは別物。良いスタートを切ったのは不振が続くインテルだった。

 3分、ラウタロの折り返しをベシーノが詰めて先制すると、その後も主導権を握って1点リードで折り返す。

 後半に入って51分にデ・フライのゴールでリードを広げて、インテルはさらに勝利へ近づいた。

 しかし、後半はミランも反撃。57分にバカヨコがネットを揺らすと、ラウタロのPKでまたリードを広げられるが、71分にムサッキオが決めて粘りを見せた。

 ミランは後半アディショナルタイムにクトローネが決定的なシュートを放つが、インテルはダンブロージオが体を投げ出してブロックに成功。

 インテルが伝統のミラノダービーを制し、ミランを抜いて3位に浮上している。

【ミラン(4-3-3)】
ドンナルンマ
カラブリア
ムサッキオ
ロマニョーリ
ロドリゲス
(→58分 クトローネ)
ケシエ
(→69分 コンティ)
バカヨコ
パケタ
(→46分 カスティジェホ)
スソ
ピョンテク
チャルハノール

【インテル(4-3-3)】
ハンダノビッチ
ダンブロージオ
デ・フライ
シュクリニアル
アサモア
ガリアルディーニ
ブロゾビッチ
(→73分 ボルハ・バレロ)
ベシーノ
ポリターノ
(→84分 カンドレーヴァ)
ラウタロ
ペリシッチ

タイトルとURLをコピーしました