ミラン ザニオーロ獲得から撤退か

「インテル復帰は夢」セリエBで成長実感のファビアン

目次

ブレーク中のレッジーナ19歳MF

インテルからレッジーナにレンタルで加入しているジョヴァンニ・ファビアンが、『トゥットスポルト』のインタビューに応じた。『FcInterNews』が取り上げている。

●ワールドカップも充実!おすすめのオンラインベッティング

ファビアンはフィリッポ・インザーギ監督率いるチームで活躍中。MFでありながら、ここまで14試合で4ゴールを挙げ、注目が集まっている若手だ。

インタビューの中で、ファビアンが様々なテーマについて答えている。

「僕はボールなしで上がっていくのが好きなタイプの選手で、ゴール前に顔を出して得点を狙いたい。空いているスペースを狙うことは、ミステルから求めれていることでもあるんだ」

「一番良いゴール? プロとしての初ゴールとなったジュードティロール戦のものは何とも言えない感覚だった。自分たちのクルヴァの目の前でのことだったし、魔法の時間だったね」

「僕はいつも自分のことを信じてきた。でも、やっぱりプリマヴェーラとは違ったよ。フィジカルのレベルもプレースピードもかなり変わったね」

ファビアンは自身の憧れの選手についても語った。

「イブラヒモビッチだよ。彼の能力もそうだし、カルチョをする上でのずるさもある。MFという意味では、トニ・クロースにインスピレーションを受けた。特徴的には違う選手だけどね」

インテル下部組織で指導を受けたクリスティアン・キヴ監督にも触れている。

「3年間一緒にやらせてもらった。U-17から一緒で、プリマヴェーラでスクデットを獲るまでできたね。良い時間を長く共有できた。彼に教えてもらえたことを幸せに思う。彼とインザーギ監督に共通して言えることは、どちらも常にベストを求めること。練習に次ぐ練習ってことだね」

今夏のインテルでは、チェーザレ・カザデイがチェルシーに移籍したことが大きな話題になった。

「何事も挑戦だ。僕はこれからも、何かに対して扉を閉ざすことはしない。僕はイタリア国外に出たことがないけど、そこでも淘汰される選手はいると思う。イタリアに優れた若手がいないってことじゃないと思うんだ。若手にとって大事なのは、何よりもプレーすることだと思う」

「インテル復帰? それは夢だね。そのために日々取り組んでいる。最高のレベル、つまり、ヨーロッパのトップのリーグで戦って、何かを勝ち取りたいと思っているよ」

ファビアンのセリエB初ゴール

●インテル関連記事はこちら
【クーポン発行中】無料メルマガの登録もお願いします!

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次