ミラン ザニオーロ獲得から撤退か

インテル、オナナの控えはイタリア国外から?

【写真】Marco Iacobucci Epp / Shutterstock.com

目次

スイス代表のベテラン守護神か、トルコの若手GKか

インテルが来シーズンに向けて、新たなGKを探している。『スカイ』は2日、イタリア国外のクラブに所属する2選手の名前を挙げた。

●ワールドカップも充実!おすすめのオンラインベッティング

インテルは今季限りでサミル・ハンダノビッチが去り、新たなGKを迎える可能性が伝えられている。これまでにも様々な名前が取り沙汰されてきたが、『スカイ』はボルシア・メンヒェングラッドバッハのGKヤン・ゾマーと、フェネルバフチェのGKアルタイ・バユンドゥルが候補だと伝えた。

2人はどちらも所属クラブとの契約が今季で満了予定で、移籍金がかからないというのが一つの魅力。早いうちに話をまとめるために動いていても不思議ではない。

33歳のゾマーはスイス代表のベテラン守護神で、カタールワールドカップではここまで2試合でゴールを守っている。スイス代表は決勝トーナメント進出を決めており、これから先も出番がありそうだ。

バユンドゥルは24歳の若手GK。昨年トルコ代表デビューを飾った選手だ。

●インテル関連記事はこちら
●無料メルマガの登録もお願いします!

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次