W杯の合間に便利なロンTを…

ビクトリア・プルゼニ対インテル予想スタメン&インザーギ前日コメント

目次

チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節:日本時間14日1時45分キックオフ予定

インテルは13日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でビクトリア・プルゼニと対戦する。

バイエルン・ミュンヘンとの初戦で完敗したインテルは、グループステージ突破に望みをつなぐためにも、ビクトリア・プルゼニ戦は勝たなければいけない。ただし、それは相手にとっても同じこと。

両チームの予想先発は以下のとおり。

ビクトリア・プルゼニ予想スタメン(『ガゼッタ・デッロ・スポルト』)

4-2-3-1
GK スタネク
DF ハベル、ヘイダ、ペルニツァ、イェメルカ
MF カルバフ、ブハ、シコラ、ビカノバ、モスケラ
FW ホリー

インテル予想スタメン

~3-5-2~
GK オナナ
DF シュクリニアル、デ・フライ、バストーニ
MF ドゥンフリース、バレッラ、ブロゾビッチ、チャルハノール、ゴセンス
FW コレア、ラウタロ・マルティネス

●インテル関連記事はこちら
●オリジナル・アパレルもやってます!

インテルの予想スタメンはいくつか難しいポイントがある。

まずはGK。シモーネ・インザーギ監督はどちらを起用するかを決めていると語ったが、それがどちらなのかは各メディアで意見が分かれている。『ガゼッタ』は6割がアンドレ・オナナ、4割がサミル・ハンダノビッチという予想だ。

また、右サイドはデンゼル・ドゥンフリースとマッテオ・ダルミアンでこちらも意見が分かれるところ。ほかにはラウタロ・マルティネスのパートナー選びも微妙で、ホアキン・コレアとエディン・ジェコで争っている状況のようだ。

シモーネ・インザーギ監督前日コメント

ビクトリア・プルゼニについて

重要な試合。真剣に集中して戦う必要がある。フィジカルの強いチ
ームだが、カウンターも得意。絶対に勝利が必要。昨季は3戦目と4戦目が比較的楽だったが、相手の強さやクオリティを考えると、自分たちにことに集中しなければいけない。特に前線のホリー、モスケラ、シコラは優れた選手。

先発は誰に?

何かを変えるのは確か。ただ、まだチームには伝えていない。6日間で3つめの試合。常にローテーションは必要

アンドレ・オナナはCL専用?

絶対に違う。GKはもう決めたが、まだ言っていない。明日私が伝える。オナナはほかの選手と同じようにスタメンでなくともチームをサポートできる素晴らしい戦力。

ホアキン・コレア

トリノ戦でよくやってくれたし、クレモネーゼ戦ではゴールを決めている。昨季はケガの影響があった。トリノ戦のプレーはあまり評価されていないようだが、私はそう思っていない。むしろ良かったと思っている。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次