W杯の合間に便利なロンTを…

インテル対バイエルン・ミュンヘン予想スタメン&インザーギ前日コメント

目次

チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節:日本時間8日4時キックオフ予定

インテルは7日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でバイエルン・ミュンヘンと対戦する。両チームの予想先発メンバーや前日のコメントを紹介する。

インテル予想スタメン

~3-5-2~
GK オナナ
DF シュクリニアル、デ・フライ、バストーニ
MF ドゥンフリース、ムヒタリャン、ブロゾビッチ、チャルハノール、ゴセンス
FW ジェコ、ラウタロ・マルティネス

ミラノダービーを落としたあとでメンバーに疑問符がついているインテルは、いくつかの重大な変更があると言われている。

まず注目されるのは、カピターノのサミル・ハンダノビッチが外れてアンドレ・オナナが入るという情報だ。指揮官が明言したわけではないものの、6日夜の報道によると、その可能性は高い。ただ、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は55%の確率でハンダノビッチだとした。

また、左ウイングはフェデリコ・ディマルコでもマッテオ・ダルミアンでもなく、ここまでコンディションが上がりきっていないロビン・ゴセンスになると言われている。

そのほかではミラン戦で好印象を残したエディン・ジェコやヘンリク・ムヒタリャンが先発に入る模様だ。ただし、『ガゼッタ』はムヒタリャンが60%でニコロ・バレッラ40%としているほか、「デ・フライ60%:ダンブロージオ40%」「ダルミアン60%:ドゥンフリース40%」とも記し、確実と言える情報はなさそうだ。

シモーネ・インザーギ監督コメント

バイエルン

バイエルンは非常に強いということは分かりきっている。とても熾烈なグループ。ダービーの失望のあとで明日は大きなチャンス

グループステージで勝ち点10を取らなければいけない。昨季よりも厳しいが、我々はインテル。チャンピオンズリーグの3、4つある優勝候補の一角に挑戦する機会

先発メンバー

個々ではなく、チーム全体としてどのようにコンディションを上げていくかが大事。いくつか迷っているところはある。試合までにもう一度練習がある。それを見て判断する。

アンドレ・オナナは?

ルカクを除いて起用可能だ。その中で私が最良の決断を下す

ほかの記者はバストーニとバレッラの話をして、あなたはオナナか。いつも犯人を探したがる。誰というのがあるならインテル全体だ。そして、その主犯は私だ。

ブラックアウトの要因は?

もっと踏ん張らないといけない。我々はまだシーズンの序盤。昨季に比べるとカンピオナートはスロースタートになったと思う。そこからどう改善していくかは私次第だ

バイエルン戦はターニングポイント?

敗戦は次のチャンスに変えなければいけない。もちろんダービーを分析した。良い時間もあったが、こちらが決めたのは2点だけだ。1-1になるまではコントロールできていたがその後やられてしまった。同点にする機会はあったが、空回ってしまった。

マネとレヴァンドフスキ、どちらが危険か

マネは昨季リヴァプールと対戦した。インテンシティの高い選手で、ボールを持っているときでも持っていないときでも危険だ。レヴァンドフスキは素晴らしい選手。1カ月半で4回対戦する。難しいがチャレンジングな試合になる。

あわせて読みたい
インテリスタとミラニスタにオススメの高機能素材ワイドパンツ【アパレル新商品】 【もちろんファンでなくてもオススメです!】  インテリスタとミラニスタに猛烈にオススメしたいパンツを作りました。 「前面にネラッズーリ、ロッソネーリを出すのは...

ハカン・チャルハノール前日コメント

ダービーで敗れたあとでバイエルン戦

僕たちは強いチームですぐに立ち直れる。それだけのメンタルがある。ダービーで負けたのは痛いけど、ヨーロッパではレアル・マドリーやリヴァプールを相手にしても試合をコントロールできた。負けたのは細かいところだ。そういったミスをなくして勝っていけるようにしたい。

バイエルン戦がカギに?

そうだね。明日はピッチで団結しないといけない。ネガティブなことはもうやめだ。前を向いていこう。ヨーロッパの大会はレベルが高い。すぐにでも立ち上がらなければいけない。相手の分析はしたし、準備はできている。

レバークーゼン時代からどれほど成長したか

たくさん、だと思っているよ。守備は間違いなくすごく向上した。戦術面についてもね。バイエルンのことはよく知っているし、対戦が待ち遠しい。

バイエルン・ミュンヘン予想スタメン(7日付『ガゼッタ・デッロ・スポルト』)

~4-2-3-1~
GK ノイアー
DF パヴァール、デ・リフト、エルナンデス、デイビス
MF キミッヒ、ザビツァー、ニャブリ、ミュラー、コマン
FW マネ

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次