5/20 アパレル第2弾!

「イタリアでは失敗できない」エスポジト、国外移籍も視野に

目次

バーゼルでの挑戦を経て外を見るインテル有望株

インテルのセバスティアーノ・エスポジトが、『CMIT TV』で自身の去就に触れた。『FcInterNews』が取り上げている。

2021-22シーズンをスイスのバーゼルで過ごしたエスポジト。新シーズンはやはりインテルに残らず、別のクラブで戦うことになるとみられている。

エスポジトはイタリア国外でのプレーも受け入れる姿勢で、次のように語った。

「僕たちイタリア人、特に主要クラブで育ったりすると、外に出たりせず、セリエAやセリエBでのプレーに固執するところがある。僕的には、外に出ることはとても良いことだ。自分のプレーに役立つし、ふさわしければ起用してもらえる」

「イタリアではいろいろな言葉がある。僕たちはみんなブラーヴォだって言われるけど、実際にそうなるのは本当にわずかだ。イタリアではミスが許されない感じがするね。うまくいったらフェノーメノが出てきたぞってなるけど、そうじゃなきゃ、まだ若い、準備できていない、セリエBへ行くなり、別のクラブへ行くなりってことになるんだ」

●インテル関連記事はこちら

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる