5/20 アパレル第2弾!

ピナモンティ、成長を実感「主人公としてシーズンを過ごすことが大事だった」

目次

エンポリの年間最優秀選手に

インテルからエンポリにレンタル中のアンドレア・ピナモンティが、エンポリの年間最優秀選手賞「レオーネ・ダルジェント賞」を受賞した。その喜びのコメントを『FcInterNews』などが取り上げている。

ティフォージの投票で決まるこの賞は2003年に始まり、今回で20回目。ピナモンティは次のように語った。

「みんなに感謝したい。とてもうれしいよ。シーズンを通してサポートしてもらった。特にホームゲームではね。僕にとっては素晴らしいシーズンになた。1シーズンを主人公として過ごすことがとても大事だったんだ。めちゃくちゃ満足しているよ」

——エンポリでの経験で特に覚えているのは?

「どれを選べばいいのか…。覚えている瞬間はたくさんある。ただ、ナポリを3-2で倒したあとの歓喜の瞬間は忘れがたいね。あれこそグループの一体感が表れているよ」

——エンポリ加入時に成功の予感は?

「良いシーズンを過ごすには条件があった。ただ、うまくいくとは思ってなかったというのが正直なところだね。個人的には、シーズンで5ゴールは挙げたいと思ってここにきたんだけど、13ゴールも決められた。予想をこえられたと思っているよ」

——どのような点で成長を感じるか?

「コンスタントにプレーすることは、あらゆる面で成長につながる。クラブ、監督の信頼を得ると、成長にもなるし、責任感も生まれるね。アンドレアッツォーリ監督のことは前から知っていたし、スタイルも分かっていた。だから、彼の試合を素早く吸収することができたと感じるね」

●去就にも注目集まるピナモンティ

あわせて読みたい
【アパレル第2弾】真っ白!珍しい生地感、一枚で着てもイケるプルオーバー 【白は白でもひと味違います!】  突如始めたアパレル企画ですが、おかげさまで第1弾が上々の反響をいただきました。  早速第2弾が誕生したのでご紹介させてください...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる