ゴセンスらがボローニャ戦欠場濃厚、インテルは「ミニ・ターンオーバー」か

カイセドとビダルもまだ

インテルが27日に行われるボローニャ戦に向けて調整を続けている。ロビン・ゴセンスはこのゲームを欠場することになりそうだ。

『スカイ』などによると、ゴセンスはももの筋肉疲労が残っており、25日は完全に別メニューでの調整だった。そのため、招集メンバーに含まれる可能性は非常に低いとされている。

また、体調不良のフェリペ・カイセドはこの日も欠席。アルトゥーロ・ビダルはウディネーゼ戦での復帰を目指している状況だ。

これにより、左サイドはイバン・ペリシッチの先発がほぼ確実だが、そのほかにも変更がある模様。『レプッブリカ』は「ミニ・ターンオーバーがあるだろう」としている。

●インテル関連記事はこちら

[PR]
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!