5/20 アパレル第2弾!

インテル、ディバラ交渉はまだ具体化せず その背景には2つの理由

目次

「高すぎコミッション料」「ルカク夢の帰還の可能性」

インテルはパウロ・ディバラの獲得について落ち着いて考えているのかもしれない。

ユヴェントス退団が決定的と言われているディバラ。以前から獲得に興味を示していたインテルが争奪戦で素早く動いているものとみられている。

ただ、『スポルトメディアセット』によると、インテルはまだ落ち着いて状況をみている様子。コミッション料があまりに高いため、なにがなんでも獲得するという意気込みではないようだ。

同時にインテルが注視しているのは、チェルシーのロメル・ルカクだという。チェルシーが今後どうなるのか、ルカク電撃復帰の可能性はあるのか。そのあたりの状況を整理するまでは、ディバラの交渉が具体化することはないのではないかと伝えられている。

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる