5/20 アパレル第2弾!

インテル、ペリシッチ残留困難 左ウイング2人に注視

目次

コスティッチとベンセバイニを追う

インテルが引き続き左ウイングの補強に動いている。

8日『トゥットスポルト』などによると、インテルはイバン・ペリシッチの契約延長交渉が難航中で、厳しい状況の様子。そのため、このポジションの強化が重要になっている。

ペリシッチがいた場合にもこのポジションの控えを求めていると言われるインテルだが、来シーズン以降も視野にした補強が必要になるかもしれない。

そこで同紙は、以前から名前が出ているボルシア・メンヒェングラッドバッハのラミ・ベンセバイニ、フランクフルトのフィリップ・コスティッチをインテルが追っていると主張。そのほかにエヴァートンのリュカ・ディニュの噂もあるが、この中にインテルの次の左ウイングはいるだろうか。

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる