5/20 アパレル第2弾!

インテル、左サイド補強に新候補 1月加入も? 

目次

ボルシアMGのベンセバイニをチェック中

インテルがボルシア・メンヒェングラッドバッハのラミ・ベンセバイニに注目しているようだ。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が5日に伝えた。

インテルはイバン・ペリシッチの控えとなるウイングを探している。その候補として噂されているのが、エヴァートンのリュカ・ディニュやフランクフルトのフィリップ・コスティッチだ。ただ、ここにきてベンセバイニの可能性が高まっているかもしれない。

現在、インテルではアレクサンダル・コラロフの現役引退が噂になっている。これが事実の場合、フェデリコ・ディマルコを左のストッパーとしてカウントすると、左ウイングがペリシッチのみという状況だ。

そこでインテルは、今季終了後の補強候補として注目していたベンセバイニが1月に移籍する可能性はあるかと探っている模様。ボルシア・メンヒェングラッドバッハの評価額は2000万ユーロと高額だが、これから動きはあるのだろうか。

●ペリシッチの後釜候補として名前が挙がっていたベンセバイニやコスティッチ

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる