インテルは楽観 ブロゾビッチとの隔たりは…

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

選手側の希望は700万ユーロ+ボーナス

インテルがマルセロ・ブロゾビッチの契約延長交渉を始めた。まだ両者の間に隔たりはあるようだ。『コッリエレ・デッラ・セーラ』などが18日に伝えている。

現行契約が今シーズンいっぱいのブロゾビッチ。17日には同選手の父と弁護士がインテル首脳陣と最初の会談を持ったことが報じられている。今回は顔会わせ程度で、数週間のうちに交渉が本格化するとのことだ。

これから互いの条件をすりあわせることになる見通しだが、インテルは最大で600万ユーロまでという考え。一方で選手側は700万ユーロ+ボーナスを求めるようで、100万ユーロの開きがあると記事は伝えている。

それでも、インテルはブロゾビッチとの契約延長を楽観しているとのこと。ただ、年内に交渉をまとめたいと考えており、取引を急いでいるようだ。