5/20 アパレル第2弾!

インテルとユヴェントスが再びサン・シーロで激突へ スーペルコッパは今季もイタリア開催濃厚に

2021-22シーズンのサン・シーロで行われるイタリアダービーは、まだ終わっていない。1月のスーペルコッパ・イタリアーナは、再びサン・シーロが舞台になりそうだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が26日に伝えた。

[affi id=8]
【インテル選手名鑑:年俸付き】サンチェス、ビダルなど控えが高額

カンピオナートとコッパ・イタリアの王者が対戦するスーペルコッパ。2022-23シーズンは、再びサウジアラビアでの開催となる見通しだが、今回はイタリアで行われることになったようだ。

開催日は、クリスマス休暇明けの1月5日で調整中。この日付で開催するには、リーグ戦のボローニャ対インテルと、ユヴェントス対ナポリを延期する必要があり、適切な代替日が決まり次第、正式な決定となるものとみられている。

スーペルコッパ・イタリアーナ最多勝利のユヴェントスは、次で10回目の同タイトル制覇が懸かっている。インテルは過去5回勝っており、ラツィオと並んで3位タイ。2010年以来のスーペルコッパ・イタリアーナ制覇に挑む。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる